未分類

ファーストリテイリング(ユニクロ等)の3年目給与が最大年収3,000万円!

ファーストリテイリング ユニクロ GU 給料 給与 賃金 年収

ユニクロを運営するファーストリテイリングは優秀な若手の確保に向けて2020年春にも人事制度を見直す。入社後最短3年で子会社の幹部などに抜てきする。年収は1千万円を超え、欧米勤務では最大3千万円程度とする。

出典:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46464260S9A620C1MM8000/

ファーストリテイリング(ユニクロ・GUなど)も、

人材獲得競争に参戦!

人材獲得競争はどんどん激化

世界中で人材獲得競争が激化している中、もちろん国内でも、ソニーくら寿司など業界・企業を問わずあらゆる企業で人材獲得が激化しています。

今回、ファーストリテイリングは「入社3年後年収3,000万円」をエサに、海外展開・子会社幹部を担うことができる優秀な人材を獲得しようと躍起になっています。

「入社3年後年収3,000万円」は国内企業では極めて高い水準であり、人材を確実に獲得することができそうです。

他の企業についても賃上げによる人材獲得競争に参戦してきそうですが、日本経済の見通しは悪く、この流れも限定的なものとなるかもしれません…。

https://maneiz.com/2019-6-japanbank-monetary-easing/

就活生は英語が必須

今回のニュースから分かるように、どの企業も「英語」ができる人材を欲しています。

今やほとんどの日本企業の事業(拡大)先は海外であり、最低でも英語が喋れない人材は企業にとって不要です。

英語ができなければ高い給料を得られる仕事ができない。と考えるべきでしょう。

まとめ

企業の存続・さらなる事業拡大のため、ファーストリテイリングも本気で人材獲得競争に乗り出してきています。

ファーストリテイリングに限らず、就職して高い給料を手に入れたければ、英語・資格・スキルを身につけなければいけません。

普段から勉強をするように心がけましょう。

休日 過ごし方 賢い 節約 おすすめ
【お金のプロが解説】賢く理想的な休日の過ごし方5選【貯金・節約】 平日は勉強や仕事に追われている学生・社会人のみなさんの中には、 休日の過ごし方が分からない 休日にやることがない...