未分類

【世界一簡単に解説】消費増税10%にかかる軽減税率・還元制度まとめ

消費税10% 軽減税率 還元制度 プレミアム付商品券 キャッシュレス還元制度 ポイント還元制度 キャッシュレス消費者還元事業 ポイント還元事業 消費税増税商品券

2019年10月に消費税が10%に引き上げられる予定です。

しかし、それに伴い、

  • 消費税の軽減税率(一部消費税8%)
  • プレミアム付商品券
  • キャッシュレス消費者還元事業(ポイント還元事業)

といった、お得な制度が搭乗する予定です。

今回は、消費税増税にあわせて実施予定の上記3つの制度についてざっくりわかりやすく解説していきます。

この記事で紹介している制度などは、記事執筆日(2019年7月15日)現在、実施計画されている制度です。

消費税の軽減税率

次の2種類のものは、消費税が8%のままです。

  • 飲食料品(外食・酒など除く)
  • 定期購読している新聞

2019年10月に消費税率が10%に引き上げられますが、上の2種類については消費税が8%のまま引き上げられません。

で、注目してもらいたいのが「飲食料品(外食・酒など除く)」という項目です。

「外食」はこの軽減税率が適用されず、消費税10%に引き上げられてしまいますが、

じゃあ一体何が外食になるのか??

ということに疑問を持っている人が多いと思います。

このことについて内閣府は具体例を次のように示しています。

【外食に該当する例(消費税10%・軽減税率適用外)】

  • 牛丼屋・ハンバーガー店での「店内飲食
  • コンビニのイートインコーナーでの「店内飲食
  • フードコートでの飲食
  • ケータリング・出張料理等
  • そば屋・ピザ屋での「店内飲食

【外食に該当しない例(消費税8%・軽減税率適用)】

  • 牛丼屋・ハンバーガー店での「テイクアウト
  • コンビニ弁当・惣菜の「持ち帰り販売
  • 屋台での飲食料品の「持ち帰り販売
  • 有料老人ホーム等での飲食料品の提供、学校給食等
  • そば屋の「出前」・ピザ屋の「宅配

出典:どんなものが「外食」にあたるの?|特集・消費税の軽減税率制度|政府広報オンライン(内閣府)

要は、

店の中で食べるものは消費税10%

店の外で食べるものは消費税8%

ということです。(消費税が10%と8%のどっちが適用されるかについては、店(事業者)側で基本設定するので、私たち消費者は対応不要。)

つまり、外食が圧倒的に不利になるので、節約をしたければ「テイクアウト」「持ち帰り」できる弁当などを選ぶべきでしょう。

コンビニ弁当 コンビニ飯 調理器具 自炊 どっち おすすめ
コンビニ弁当か、我慢して調理道具を買って自炊か? たとえば、鍋と包丁を買うには2000円必要です。 でも、今晩使えるお金は1食あたり800円です。 それなら、750円の割高のコン...

消費税増税にかかる還元制度

プレミアム付商品券

次に当てはまる人が申請すると商品券が購入できます。

  • 住民税非課税の人(扶養に入っている人・生活保護受給者などは×)
    • 25,000円分の商品券が、20,000円で1枚購入できます。
  • 2016年4月2日〜2019年9月30日生まれの子どもがいる世帯の世帯主
    • 25,000円分の商品券が、20,000円で該当する子ども1人あたり1枚購入できます。

上記の対象者のみが手に入れられるプレミアム付商品券。

25,000円分の商品券が20,000円で購入でき、5,000円分お得に買い物ができます。

必ず申請期間内(市区町村によって異なる)に申請をしないと商品券を手に入れることができません!!要チェックです!!

詳しくは、内閣府のHP(プレミアム付商品券のページ)にてご確認ください。

キャッシュレス消費者還元事業(ポイント還元事業)

を利用して、

2019年10月1日〜2020年6月30日の間に 

対象店舗で買い物をすると、

買い物代金のうち、5%(一部店舗で2%)がポイント還元されます。

プレミアム付商品券とは違って、誰でも受けることができるポイント還元制度です。

この制度は期間限定(2019年10月〜2020年6月の9ヶ月間)で実施されます。

この制度を最もお得に活用しようとするのであれば、「クレジットカード決済」もしくは「QRコード決済にクレカを登録して決済」を選択するべきでしょう。

クレジットカード決済(もしくはQRコード決済にクレカ登録して決済)をすると、クレジットカード自体のポイント還元もあわせて受けることができます。(二重でポイント還元

クレジットカード自体のポイント還元率はクレジットカードによって異なるので、今のうちにできるだけオトクなクレジットカードを発行しておくことをおすすめします!!

おすすめのクレジットカードは下の記事で紹介しています。

【クレジットカード シンプルデザイン お得 おすすめ 最強】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム
【シンプル】ミニマリストがおすすめする最強のクレジットカードとは?「シンプルなデザインのクレジットカードがほしい…」 「ミニマリスト・シンプリストがおすすめするクレジットカードって何?」 こ...

この制度の詳細については、経済産業省のHP(キャッシュレス消費者還元事業のページ)にてご確認ください。

まとめ

2019年10月に消費税が10%に引き上げられる予定です。

それに伴って、お得に活用できる制度がいくつか登場する予定です。

その中でも誰でも簡単に利用できるのが、クレジットカードなどを使ってポイント還元を受ける「ポイント還元事業」です。

そして、その制度をさらにお得に使いたいのであれば、今のうちに還元率の高いクレジットカードを発行しておくべきでしょう。

クレジットカードの審査・発行には時間がかかります。お早めにどうぞ!!

【クレジットカード シンプルデザイン お得 おすすめ 最強】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム
【シンプル】ミニマリストがおすすめする最強のクレジットカードとは?「シンプルなデザインのクレジットカードがほしい…」 「ミニマリスト・シンプリストがおすすめするクレジットカードって何?」 こ...