未分類

ステルス値上げされ続けるコンビニ弁当…いつまで搾取され続けますか?

コンビニ弁当 ステルス値上げ 上げ底 値上げ

積極的にステルス値上げされ続けるコンビニ弁当

上のツイートで紹介したコンビニ弁当以外にも、コンビニ各社で販売されているコンビニ弁当は総じて積極的に上げ底などによる内容量削減によって、ステルス値上げされ続けています。

ステルス値上げとは、

こっそり内容量を減らしているにも関わらず、以前と価格を変更せずに販売すること。

「お手軽サイズ」「企業努力」「サイズの見直し」といった言葉を用いている場合も頻繁に見受けられる。

日本銀行が掲げる「物価目標2%」により、あらゆる商品が人件費(給料)高騰の影響とはいえ、特にコンビニ弁当についてはステルス値上げが顕著であり、上げ底に次ぐ上げ底が実施されていたり、内容量が減っているにも関わらず値下げされないという事態が強行されています。

はっきり言って、やりたい放題の状況です。

セブンイレブンのいなり寿司なんか、3個から2個に減っていますし。(公式発表では、内容量は一緒とのことですが…参考記事はこちら


あれ?いなりが(1個)入ってないやん。どうしてくれんのこれ(憤怒)注文とってないの?あんたんところの店。だけどないじゃんいなりが。いなりを食べたかったから注文したの!何でないの?

コンビニ商品は割高であり、貧乏のもと

コンビニ弁当に限らず、コンビニで販売されている商品は基本的にかなり割高です。

確かにコンビニはどこにでもあり、ちょっとしたものを購入する時にめちゃくちゃ便利です。

しかし、日用品や食材などをスーパーマーケットではなく全てコンビニで購入してしまうと、必要以上にお金が奪われてしまい、いつまでたってもお金を貯めることができません。

コンビニを利用すれば利用するだけ無駄遣いが加速し、貧乏へと転落するスピードを早めてしまいます。

将来のためにお金を貯めたい・節約したいのであれば、緊急時以外にコンビニ商品を購入するべきではありません

【コンビニ 使うべき 使わない 理由】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム
ミニマリストだからといって、コンビニばかり使うべきではない理由「ミニマリストって、コンビニが生命線!」 「コンビニって便利よね〜〜〜!」 この記事は、こういったことを考えている人に向けて...

まとめ

コンビニは確かに便利です。

どこにでも店をかまえていますし、いつ行っても弁当や日用品や本などを購入することができます。

しかし、コンビニで販売されている商品はかなり割高であり、特にコンビニ弁当に至っては積極的にステルス値上げをされています。

コンビニは私たちのお金を積極的に搾取しようとしてきます。お金を貯めたいのであれば、コンビニ商品は購入するべきではありません。

学生向け 今すぐ投資を始めるべき理由 おすすめの投資先
【お金のプロが解説】今すぐ投資を始めるべき理由と、おすすめ投資先 憧れの企業でバリバリ働くこと 働ければならないと絶望している人 と、自分の将来を想像している学生は非常に多いと思...