未分類

【資産運用】コア・サテライト運用とは?分散投資初心者におすすめ!

コア・サテライト運用 分散投資 投資初心者 運用手法
分散投資を始めようと思っているんだけど、どんな感じで運用すればいいか分からない。

分散投資の考え方に基づいて投資を始めようとする際に、一番最初にぶち当たる壁がおそらく「ポートフォリオの考え方」だと思います。

ポートフォリオとは、

金融商品の投資先割合・比率を数値化したもの。どの企業・国・金融商品にどれだけ分散して投資を行っているかということを明確にするためのもの。

ポートフォリオ(投資商品・国別)例

どういった金融商品・国・企業にどれだけ分散投資すればいいのかさっぱり分からず、自分のポートフォリオを構築できず、資産運用できないという声をよく聞きます。

そういった右も左もわからなくて困っている分散投資初心者の人におすすめしたい資産運用の考え方として今回紹介するのが「コア・サテライト運用」という考え方です。

コア・サテライト運用とは?

コア・サテライト運用とは、分散投資運用の1種で、

  • メイン投資先:値動きが穏やかな(ローリスク・ローリターン)投資商品
  • おまけの投資先:自分が好きな投資商品(ハイリスク・ハイリターンもOK

この2つを組み合わせて投資を行い、「中リスク・中リターン」な分散投資運用を行うという手法です。

コア・サテライト運用イメージ

コア・サテライト運用を行うと、次のグラフのような運用成績が期待できます。

コア・サテライト運用

コア・サテライト運用のメリット・デメリットとは?

メリット

  • 「守りながら攻める」運用ができる
  • 投資のワクワク感も感じられる

コア・サテライト運用を行うことで、ローリスク・ローリターンな投資先とハイリスク・ハイリターンな投資先の投資損益の中間(平均)を狙うことができ、守りながら攻める投資をすることができます。

また、余ったお金で自分が好きな投資先に投資をすることができるので、投資の醍醐味?である銘柄・ファンド選びも行うことができ、投資に関する知識・情報を習得することもできます。

デメリット

  • 大きなリターンを得ることができない
  • 元本割れなどのリスクは当然残る

コア・サテライト運用は分散投資を行って安定的な運用を行うというのが目的ですので、ギャンブル的に一気に爆儲けができるというわけではありません。(逆に一気に大損するということもありません。)

一気に金持ちになりたいのであれば、信用取引フルレバレッジで集中投資を行えばいいと思います。もちろん自己責任で。笑

あと、あくまで投資なので、コア・サテライト運用を行ったからといって元本割れなどのリスクが0にはなりません。当然リスクは残ります。

コア・サテライト運用を行う際に投資するべき投資先とは?

コア部分

バランス型・均等型・ミックスアセット型投資信託がおすすめ

コア・サテライト運用を行う際に、メイン(コア)の投資先として、「バランス型・均等型・ミックスアセット型」といった名称・運用方針の投資信託を選択することをおすすめします。

この投資信託は全世界のあらゆる金融商品に投資を行っており、例えば

  • 新興国のバブル経済が崩壊した!
  • 日本がデフォルト状態になった!

などの、特定の国地域・金融商品で異常事態が発生したとしても、他の国地域・金融商品にも投資をしているため、以下のようにリスクが最小化されます。

バランス型ファンド運用成績例

具体的にどの国・地域のどんな金融商品(株式・債券・REITなど)に投資を行っているのかについては、投資信託ごとに異なります。必ず目論見書などでご確認ください。 

GMOクリック証券で販売されている投資信託から、コア部分で使えそうな投資信託を上げるとすれば、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」「世界経済インデックスファンド」「<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)」などが該当するのではないかと思われます。。

上記の証券会社及び投資信託への投資推奨を行っているわけではありません。あくまで具体例として記載しております。実際に投資を行う場合は自己責任でお願いいたします。 

サテライト部分

自分の好きな(高いリターンが得られそうな)投資信託や個別株などがおすすめ

サテライト部分は、自分の好きな投資信託・個別株などの投資商品を検討してください。

ただ、サテライト部分に肩入れしすぎてはいけません。コア・サテライト運用を行うのであれば、あくまでメインは「コア部分」です。サテライト部分はおまけと考えるべきでしょう。

まとめ

投資を始める際に、最も大切にしてほしい考え方が「分散投資」です。

そして、分散投資を行う際の1つの考え方として「コア・サテライト運用」という運用手法を紹介しました。

投資初心者のうちは、とりあえず比較的安定運用できる「バランス型ファンド」をメインに積立投資(つみたてNISAの枠を活用)を行いつつ、余ったお金でちょこちょこ個別株や他の投資信託を購入するのも1つの手です。