未分類

【外国と比較】日本の女性(特に女子大学生)は服装にお金を使いすぎ

女子大学生 女子大生 専門学校生 女性 ファッション代 洋服代

この記事を読んでいる日本の全女性(特に女子大学生)に言いたい。

 

ファッションに金使いすぎ!

ファッションで無駄使いをしているのは日本人ぐらいです。

 

今回は、いかに日本の女性(特に女子大生)がファッションにお金を使っているのかということについて解説していきます。

日本の女子大生の洋服代:毎月26,000円

じゃあいったいどのくらいファッションにお金をつぎ込んでいるのかというと、

2008年の日本の女子大生のファッション代(洋服代)は、毎月26,000円

という研究調査データが示されています。

(出典文献:廣田勘治・小谷利子・石井冨久 著『日欧の女子学生のファッション意識とライフスタイル』、神戸山手短期大学紀要52号、2009年、4頁。)

ファッションにかけるお金の量を外国と比較

この結果を海外と比較してみます。

結論からいうと、以下の研究調査データから、日本の女子大生はイタリア・フランスと比べてファッションに使うお金の量が非常に多いということが判明しています。

以下、根拠を順番に述べていきます。

  • 日本の(山手)女子大学生98名の平均小遣い53,500円、洋服代26,000円
  • イタリアの女子大学生82名平均小遣い21,900円、洋服代6,700円
  • フランスのファッション系女子専門学校生268名の平均小遣い62,600円、洋服代12,800円

注1)1ユーロ111.5円で換算計算。
注2)2008年調査。

<出典文献>
廣田勘治・小谷利子・石井冨久 著『日欧の女子学生のファッション意識とライフスタイル』、神戸山手短期大学紀要52号、2009年、28頁。

この研究調査データをよりわかりやすくするために、下の通り図式化しました。

女子大学生(専門学校生)の平均小遣い と 平均洋服代

そしてここから、洋服代の割合を算出しました。

女子大生(専門学校生)がおこづかいに対して支出する洋服代の割合

  • 日本:約48%
  • イタリア:約30%
  • フランス:約20%

以上のことから、日本の女子大生と比べてフランス・イタリアの女子大生・専門学校生は、半分程度のお金(の割合)しかファッションに使っていないということがわかりました。

いかに日本の女子大生がファッションに対してお金をつぎ込んでいるのかということがわかっていただけたと思います。

他の国はファッションに興味がないのか?

ここで1つの疑問が生じると思います。

日本に比べて洋服代にかけるお金の量が少なかった他の国はファッションに対して興味がないのではないか?だから洋服代の割合が低いのではないか? ということ。

結論から言うと日本とフランスの女子大生はファッションに対して興味を持っているが、イタリアの女子学生はあまり興味を持っていないという結果がでています。

興味・関心度に対する調査についても、先ほどの研究文献内に調査結果データが開示されています。

日本の女性はファッションに振り回されすぎ

フランスの女子専門学生はファッションに対して非常に高い興味を示していたにもかかわらず、日本の女子大生よりも半分以下の割合のお金しかファッションに使っていません。

この割合はおそらく大人になってもそこまで大きく変わらないのではないかなと思います。

じゃあ、日本の女性はどうしてこんなにファッションにお金を突っ込んでいるんだ?という疑問が生じます。

おそらく、日本の女性はファッションに振り回されているから、ファッションで無駄使いをしているのではないかと推測することができます。しばしば次のような行動をとっているはずです。

  • 新しい服が出たから買おう!
  • 服買ってみたけど、やっぱり合わなかった…捨てて、新しい服買おう…
  • 流行に乗り遅れないように、新しい服買おう!
  • アクセサリーやバッグはやっぱりブランド物!!!
  • etc…

このような感じで、自分の自己満足を満たすために新しい服などを買い続けたり、流行が変わるたびに服をとっかえひっかえしていたり、身の丈にあっていないブランド品を買い続けたりしているのです。

完全にファッションに振り回されています。

こんなことをしていては、いくらお金があっても足りません。

まとめ

あなたが生活していく上でファッションコーディネートは大切です。

しかし、日本の女性はファッションに対してあまりにもお金を使いすぎているのが現状です。

  • 自分が本当に気に入ったファッションをすること。
  • 着れなくなる(使えなくなる)まで使う。

この2点をしっかりと守り、なるべく無駄使いをしないように心がけましょう。

将来のためにお金を守る増やすことは非常に重要です。

 

そして浮いたお金を使って「投資」を始め、賢くお金を増やしていきましょう。

今すぐ投資を始めるべき理由・おすすめ投資先 >>