未分類

GACKT(ガクト)はなぜお金持ちなの?芸能人格付けはやらせ?

GACKT ガクト やらせ 芸能人格付けチェック お金持ち 仮想通貨
GACKTって、芸能人格付けチェックで正解しすぎじゃね?何者?なんでお金持ちなの?

しばしば、GACKTさんのニュースが世間を騒がせています。

ですが、今の若い人を中心に、GACKTって一体何者?なんでお金持ちなの?と、 思っている人も多いでしょう。

今回は、GACKTさんの経歴と、お金持ちの理由、芸能人格付けチェックのやらせ疑惑について解説していきます。

この記事でわかること(要約)
  • GACKTさんは、もともとV系ロックバンドのボーカリスト
  • 音楽活動のかたわら、様々なビジネスを展開し、お金持ちに
  • 現在は、マレーシアで富裕層向けの不動産業を中心にビジネス展開
  • ガチの富豪だから、芸能人格付けチェックはやらせじゃないと思う

GACKT(ガクト)の経歴

もともとはヴィジュアル系有名ロックバンド「MALICE MIZER(マリスミゼル)」の2代目ボーカル。

その後、音楽活動や俳優業、あらゆるビジネスを幅広く手がけている。

GACKTさんの主な経歴を、Wikipediaを参考にして以下の表にさらにぎゅっとまとめました。正直色々やりすぎていてまとめきれませんでしたが…笑

GACKTの主な経歴
時期 経歴
1995年10月〜1999年1月 MALICE MIZERの2代目ボーカルを務める
1999年〜 ソロで音楽活動を開始
2003年 映画「MOON CHILD」で俳優デビュー
2007年 NHK大河ドラマ「風林火山」に出演
2007年 シングル「RETURNER 〜闇の終焉〜」で、自信初のオリコンシングルチャート1位を獲得
2008年 ハリウッド映画「BUNRAKU」に準主役として出演
2008年 GACKTの声をベースに開発されたVOCALOID系ソフト「がくっぽいど」発売
2009年 テレビ朝日系TV番組「芸能人格付けチェック」にレギュラー参加(正月特番放送分)
2017年 GACKTが参画している仮想通貨事業「SPINDLE(スピンドル、通称:GACKTコイン)」がリリース

GACKT(ガクト)がお金持ちになった理由

富裕層向けの不動産ビジネスが主な理由

若い人からすれば「GACKTって、芸能人格付けチェックで正解しまくってる人?」程度にしか印象がなく、正直謎だけどお金持ちの人というイメージが先行しているかと思います。

ですが、2019年5月2日に放送されたフジテレビ系TV番組「直撃!シンソウ坂上SP」で、GACKTさんがお金持ちな理由について公表されました。

 

もともとGACKTさんは、MALICE MIZER(マリスミゼル)という1990年代を代表する有名なV系ロックバンドのボーカル(2代目)を担当していました。

その頃から、今後CDが売れなくなる時代が来る。このまま音楽だけに(身を)もたれていると、絶対にミュージシャンは生活できなくなる。と予見していたGACKTさんは、音楽活動のかたわらで様々なビジネスを展開していたそうです。

まず、日本で飲食業や不動産業、カラオケ事業などを展開して小銭を稼ぎ、その後、2013年ころにマレーシア・クアラルンプールに移住。移住先で、富裕層向けの高級不動産を取り扱う会社を共同経営開始。それが見事あたり、現在は大金持ちになっていると番組内で語っていました。

現在は、マレーシア・クアラルンプールの高級住宅街にある、1700平方メートル(プール付き)の超豪邸に住んでいるそうです。

GACKT(ガクト)の芸能人格付けチェックはやらせ?

ガチの富豪だから、やらせじゃないと思う。 

GACKTさんが一躍有名になったのが、テレビ朝日系のTV番組(正月特番)「芸能人格付けチェック」です。

この番組のテーマは、「高級なものと普通のものを見分ける」というクイズを出題し、お金持ちの芸能人なら正解して当然でしょ?というものです。

この番組でGACKTさんは、初登場時から1問も間違えること無く全ての問題に正解しています。(2019年現在:個人58連勝・チーム39連勝)

ネット上では、さすがにやらせでは?という反応が目立っていますが、GACKTさんが実際に大金持ち(大富豪)であることを勘案すると、個人的にはやらせではないと思っています。真意のほどはわかりませんが…笑

まとめ

以上、GACKTさんの経歴とお金持ちの理由について解説しました。

ミュージシャンでありながら、音楽業界の行く末をしっかり予見し、様々なビジネスを展開していたことにびっくりしました。

芸能人格付けチェックで連勝できるのも、いち起業家として成功を収めたGACKTさんならではですね!