未分類

帰省シーズンに帰省するのは最高にアホ。もったいなさすぎる。

帰省 GW ゴールデンウィーク お盆 年末年始 大型連休
連休はせっかくだから帰省して、親に顔を見せようかな…

帰省して、親に顔を見せたり、地元の友だちと遊んだりすることを楽しみにしている人も多いかと思います。

しかし、一つだけ警鐘させてください。

わざわざ割高な帰省シーズンに、高い金払って帰る意味ある??

今回は、このことについて解説していきます。

この記事でわかること(概要)
  • 帰省シーズン(大型連休)は、交通費・宿泊費が2倍以上に跳ね上がる
  • 帰省しても、なんの利益も手に入れられないよね
  • 親に顔を見せるくらいなら、LINEのテレビ通話機能使えばいいだけ
  • 帰省するなら、普通の週末・平日のほうが賢い

帰省シーズンは交通費・宿泊費が跳ね上がる

GWや、お盆、年末年始といった大型連休。いわゆる「帰省シーズン」。

この時期になると、ほとんどの人が地元に帰省をしようと一斉に動きます。

つまり、飛行機や宿泊施設の需要が高まっている状態です。

そのため、飛行機や宿泊施設側は値段を2倍、3倍に釣り上げて、大きな利益を得ようとします。値段を釣り上げても、払ってくれる人間がたくさんいるからです。

結果として、わざわざ帰省シーズンに帰省をすると、帰省にかかる交通費・宿泊費などが2倍以上に膨れ上がってしまいます。

普通の週末に帰省するよりも、何倍ものお金を支払わなければなりません。

さらに、めちゃくちゃ混雑しています

帰省して、一体何を得られる??

帰省シーズンに帰省しないなんて、親不孝者だ!!!!

とお怒りの方も多いかと思います。

ですが、そもそも帰省して何を得られるんですか?なんの利益を得られるんですか??

帰省してすることといえば、親戚回って挨拶したり、親のくだらないありがたいお話を聞いたり、軽くお小遣いもらったり、しょうもない地元の友だちと遊んだりする程度でしょう。

正直、バカ高いお金を払って帰省して得られるバリュー(価値)ってそんなに無いと思います。

であれば帰省せずに、ゆっくりしたり、バイトをしたり、勉強したりするほうがよっぽど賢い洗濯だと言えるでしょう。

 

そもそも親や親戚に顔を見せるのが目的なら、LINEなどのテレビ通話機能を使えば済む話です。

帰省するなら普通の週末・平日にするべき

かと言って、全く帰省しないのはどうやら社会的にあまりよくないみたいなので、たまには帰省するべきだと思います。

その際、帰省シーズン(大型連休)を避け、普通の週末・平日に帰省したほうが交通費・宿泊費などをグッと安く抑えることができますし、混雑もそこまで激しくないでしょう。

帰省するならお金や混雑の具合を見て、賢いタイミングで帰省しましょう。

まとめ

メディアや周りの人間のせいで、

「帰省シーズンになると、絶対に帰省しなければならない!」

という、変な強迫観念を植え付けられている人がたくさんいるかと思います。

その考えの通りに行動してしまうと、必要以上にお金を支払ったり、混雑に疲弊しなければならなかったりします。

もっと賢く、合理的な行動をしましょう。

 

そして浮いたお金を使って「投資」を始め、賢くお金を増やしていきましょう。

今すぐ投資を始めるべき理由・おすすめ投資先 >>