未分類

金持ちほど衝動買いをする!Amazonの購買調査で判明した事実!

衝動買い 金持ち 貧乏人 ストレス発散で買い物

デジタルショッパー総研が実施した調査「Amazonレビュー信用度調査」によると、金持ち(高所得)世帯ほど衝動買いをしているという事実が明らかになりました。

高所得世帯ほど衝動買いをしている

各世帯年収別に衝動外の頻度を調査を行ったところ、「世帯年収600〜800万円」の家庭が「全くしない(14.08%)」「あまりないがたまにする(38.03%)」と衝動買いに慎重な姿勢を示し、逆に「週1回以上ある(33.33%)」「2−3週間に一回程度ある(22.22%)」と衝動買いの頻度が最も高いのが「対年収1500〜2000万円未満」の家庭という結果になりました。

出典元:Amazonレビュー信用度調査|デジタルショッパー総研

世帯所得が1,500万円未満までの世帯は衝動買いに対して消極的であり、約半数が「衝動買いはたまにする」「衝動買いは全くしない」のどちらかの回答をしています。

しかし、世帯年収が1,500万円〜2,000万円の世帯になると、約半数が「衝動買いは2,3週間に1回」「衝動買いは1週間に1回以上」のどちらかの回答をしています。

さらに、世帯年収が2,000万円以上の世帯になると、全員が「衝動買いは2,3週間に1回」「衝動買いは1週間に1回以上」のどちらかの回答をしています。

一般人が衝動買いをすると貧乏になる

YouTuberやインスタグラマーを見ていると、バンバン衝動買いをしている姿をよく見かけます。

ですが、一般人がその姿を真似して衝動買いをバンバンやってしまうと、生活費がたちまちなくなってしまい、貧乏生活を強いられることとなります。

衝動的に買い物ができるのは、金銭的にかなり余裕のある金持ち(高所得者)の特権です。

一般人は決して衝動街すること無く計画的に買い物をして、自分のお金を浪費しないように全力で守っていく必要があります。

まとめ

インターネットを通じて、お金持ちの生活を垣間見ることができるような時代になりました。

確かにトップYouTuberやトップインスタグラマーは、ありとあらゆるものをバンバン衝動買いし、ゴリゴリお金を使っていることが多いです。

ですが、私たち一般人は彼らと同じように衝動買いをすること無く、将来を見越してお金を堅実に貯めて投資を始めるべきです。

貯めたお金で投資を始めることによって、私たち一般人でもお金持ちに近づくことができるかもしれません。

今すぐ投資を始めるべき理由とおすすめの投資先 >>