未分類

「インスタ映え消費」なんて何の利益・価値もない!さっさとやめろ!

インスタ映え消費 価値 意味
インスタ映え♡インスタ映え♡インスタ映え♡インスタ映え♡

インスタなどのSNSに、いい感じの写真を投稿するがために、わざわざ美味しくないのにクッソ高いご飯食べたり、観光地にでかけたり、ブランド品買い漁ってみたり…

ねぇ?虚しくないの? 

誰と戦ってるの?マウント取りたいだけでしょ?目立ちたいだけでしょ?

今回は、「インスタ映え出費」はお金の無駄使いなので即刻やめるべき理由などについて解説していきます。

タピオカジュース タピオカ 行列 混雑
タピオカジュースに6時間並ぶww時間の大切さとは??ww 女さん、1杯の「タピオカジュース」のために6時間も並んで待つ TDLやユニバのアトラクションの待ち時間より長いじゃん(´・ω・`)...

インスタ映え出費とは、

インスタグラム(SNS)に投稿する写真を撮るために使うお金のこと。 

この記事でわかること(要約)
  • インスタ映え出費は、お金の無駄使い
  • マウントをとっても、虚しさしか残らない

「インスタ映え消費」はお金の無駄使い

インスタに投稿するためにご飯を食べたり、旅行したりするのは本末転倒。

「インスタ映え」な商品は割高に設定されていることが多い。

本来、ご飯は食べるため、旅行は現地を楽しむためにするものであり、そのおまけとして写真を撮るものだと思っています。

ですが、写真を撮るために飲食店を選んだり、観光先を選択するのはいかがなものかなと思っています。

さらに、「インスタ映え」な商品や観光地は、総じて値段が高く設定されていることが多いです。

なぜなら、「映える写真」を取れる観光地やご飯を提供するだけで、少し値段を釣り上げていても人がたくさん寄ってくる。

観光地や飲食店からすれば、格好の餌。ちょろいターゲットです。

そろそろこの現実に気づくべきです。目を覚ますべきでしょう。

昔は、「食べ物で遊ぶな!」って怒られたのになぁ…

マウントをとっても、あとに残るのは虚しさだけ

インスタグラムで誰と競争してるの?そして、その競争に意味はあるの?

インスタ映えな写真をSNSに投稿すれば、確かに一瞬注目を集められるかもしれません。

ですが、注目を集めれるのはほんの一瞬。人間なんて5秒前のことを覚えていません。

そんな一瞬の注目を集め、他の人に対してマウントをとるために、わざわざなにかを買ったりするためにお金を垂れ流しているのであれば、それは完全に無駄使いです。

そして、投稿後は自分の中に何も残らないでしょう。

本気でインスタ映えの写真を取ることを趣味として楽しんでいたり、プロのインスタグラマー・インフルエンサーを目指しているのであれば話は別ですが…。有名インスタグラマーのGENKINGさんは、月に300万円ほどインスタ映え出費をしているそうですよ。

まとめ

インスタ映え出費で、日本経済をガンガン回してくれているのはありがたいんですが…

インスタグラムという小さなSNSの世界で、必死に写真などを投稿しても、プロのインスタグラマーや会社などには絶対対抗できません。せいぜい友人の間でマウント合戦ができるくらいです。

そもそも、平凡な一般人の投稿なんて、誰も興味無いので、くだらないインスタ映え出費で消耗しているくらいならさっさとやめるべきです。

そして、お金を貯めて、投資をして、リアルの私生活を充実させるべきです。

今すぐ投資を始めるべき理由 >>