考え方

【消費税10%】消費税増税ではじめる「ミニマリズム生活」【ミニマリスト】

【消費税増税 消費税10% 軽減税率 ライフスタイル】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム

「消費税増税後の生活が不安…。」

「増税ばっかりで生活が苦しい…。なんとかならないの?」

この記事は、そんな悩みを持つ人にむけて書いた記事です。

 

 

こんにちは!ミニマリストまねいずです(﹡ˆᴗˆ﹡)

今回の記事は、「消費税増税後はミニマリストになろう!」と提唱する記事です。

 

みなさん、

もうすぐ、消費税が10%に増税されますよ〜〜〜〜〜〜!

…はっきりいって、ヤバない??

名ばかりの「軽減税率」や、期間限定の「キャッシュレス・消費者還元事業」でなんとか景気悪化を防ごう!家計を守ろう!としているみたいですが…焼け石に水でしょう。

 

年金とか、健康・介護保険料もどんどん増えてるし、

物価もどんどん増えている。

そこでさらに追い打ちをかけるかのように、消費税が+2%。

 

消費税増税後も、今までと同じような生活をしていては、

いつまでたっても貯金なんてできません。

 

そこで、わたしが今回提唱するのは、

消費税増税をきっかけに、「ミニマリスト」になり、

「ミニマリズム生活」を始めることです。

ミニマリズム生活を送ることで、支出をおおきくカットでき、貯金もガンガン捗りますよ〜〜〜〜〜!

【消費税 贅沢税 節約】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム
【貯金】消費税は「贅沢税」だと思うと、節約がめちゃくちゃ捗るぞ!「消費税増税で節約しなきゃ…」 「節約やだな…。消費増税やだな…。」 この記事は、こういったことを考えている人に向けて書いた...

消費税増税で「ミニマリズム生活」を始める理由

「ミニマリスト」「ミニマリズム生活」の詳しいことは、

下の記事で紹介しています↓

【若者】ミニマリスト・シンプリスト・ミニマルライフ・シンプルライフ
本気でお金を貯めたい!なら、ミニマリストになろう!【理由・メリット】「本気でお金を貯めたい!」 「お金がなかなか貯まらなくて困っている。」 この記事は、こんな方に向けて書いた記事です。 ...

今以上に支出が増えるから

消費税が10%(+2%)になるということは、ざっくり言うと、

支出が2%増加するということです。

 

ざっくり例をだすと ↓

月の生活費が10万円の人は、10.2万円になる(プラス2,000円

→ 年間換算すると、プラス24,000円

 

月の生活費が30万円の人は、30.6万円になる(プラス6,000円

→ 年間換算すると、プラス72,000円

…あらためて試算するとかなりドギツいことがわかります。

 

さらに、年金や健康・介護保険はどんどん上昇していくでしょうから、

私たちは今まで以上にたくさんのお金を奪われてしまうということです。

 

ということは、消費税増税後は、

  • 支出をできる限り少なくしないといけない
  • 贅沢を控えなければいけない

と思った人も多いでしょう。

 

これを簡単に実現できるライフスタイルが、今回紹介する「ミニマリズム生活」なんです。

ミニマリズム生活にライフスタイルを変えるだけで、

  • 支出を最小限化できる
  • 贅沢を控えることができる

その結果、お金をガンガン貯めることができるようになるのです!

これから日本の景気は悪くなっていくであろうから

2012年12月に発足した「第二次安倍政権」。

アベノミクスという強烈な経済政策を実施し、2018年には株価を2.5倍(24,270円:10月2日)まで押し上げました。

しかし、2019年に入り、株価は低迷し、世論は景気悪化を叫ぶように。

そして、2020年には東京オリンピックが開催されますが…

 

その後の経済政策・主要なイベントがない。

そして少子高齢化はどんどん上昇して、社会保障費は拡大しているし、

人口は減少に転じているし、これ以上の金融政策も見込めそうにない。

 

正直、これから先の日本は、

間違いなく景気悪化の一途をたどるでしょう…

景気悪化ということは、会社の業績悪化。

ということは、倒産・リストラ・減給の嵐がやってくることでしょう。

 

おそらくこれから先、

給料は引き下げられられたり、働けない人が増えるけど、税金はたくさん取られる。

という未来が待ち受けているように感じます。(個人的にね)

 

自由に使えるお金が少なくなるのであれば、今までどおりの生活を送ることはできない。

ということは、「ミニマリズム生活」を始めて、支出をガンガン減らすべきではないでしょうか?

今後、給料・年金・労働が保障されないかもしれないから

経団連の会長が、「終身雇用は限界」と発言していたり(詳細はこちら

老後資金2,000万円・3,000万円必要!と急に言われたり(詳細はこちら

 

このように、日本の給料・年金・労働のシステムは、

限界をむかえつつあります…

 

これから先、

  • 給料が引き下げられたり、
  • リストラにあったり、
  • 非正規雇用になったり、
  • 年金がもらえなかったり、

こういったコトに巻き込まれてしまうかもしれません。

 

給料(収入)が突然少なくなるということがいつ発生してもおかしくない状況です。

であれば、いまの時点から、「支出が少ない生活」を送るべき、

そして、それにぴったりなライフスタイルが「ミニマリズム生活」なんです。

 

「ミニマリズム生活」で、将来の収入に対するリスクヘッジをかけていきましょう!

まとめ

自分の生活は自分で守る時代がやってきました。

ぜひ、支出を最小化することができる「ミニマリスト」になって、

自分の生活を守っていきましょう!

 

…消費が滞ると、経済は縮小する?知らんこっちゃないわ。消費税増税で消費減退のトリガーをひいたのは国でしょ?消費税増税してるのに、家計が積極的に支出するわけないじゃん。そんな当たり前のことも考えられないの?頭が良くて金持ちの皆さんは?先に国の負債を減らすか、経済成長にかけるか、いろんな考え方があるとは思うけど、世界的に経済成長をしようとしているなかで、日本だけが増税で緊縮財政ぶっこんだら日本沈むと思うよ。

 

 

ミニマリストのかんたんななり方は

下の記事からどうぞ〜〜!

【なり方 なりたい なる方法】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム
【現役ミニマリストが教える】超簡単!ミニマリストのなり方!「ミニマリスト・シンプリストのなり方を知りたい!」 「みんなどうやってミニマリスト・シンプリストになったの?」 この記事は、...