考え方

ミニマリスト(ミニマリズム)を他人におすすめするときの注意点3つ

【おすすめ 家族 知人 友人 他人 他の人 注意点】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム

「ミニマリスト(ミニマリズム)の素晴らしさを誰かにおすすめしたい!」

「シンプリスト(シンプリズム)の素晴らしさを誰かに伝えたい!」

この記事は、こういったことをお考えの方に向けて書いています。

 

 

こんにちは!ミニマリストまねいずです(﹡ˆᴗˆ﹡)

今回の記事は、「ミニマリスト(ミニマリズム)を他人におすすめするときの注意点」について書いた記事です。

 

ミニマリスト・シンプリストにとって、

ミニマリスト・ミニマリズム(シンプリスト・シンプリズム)

って、最高の考え方・ライフスタイルですよね?

 

なので、そのめちゃくちゃ素晴らしいコトを

誰かに伝えたい…!!!

 

 

ちょーーーーーーーーっと待った!!!!!

 

そのミニマリズム・シンプリズムを誰かに不用意におすすめすると、

最悪の場合、あなたは嫌われてしまうかもしれませんよ??

 

そうならないようにするためにも、

今回は「ミニマリズム・シンプリズムをおすすめするときの注意点」について解説していきますよ〜〜!

<前提>ミニマリスト(ミニマリズム)を他人にあまりおすすめするべきではない

まず、大前提として、

ミニマリスト(ミニマリズム)、シンプリスト(シンプリズム)を

むやみにおすすめしてまわるべきではありません

 

そもそも、必要最小限で生きるというミニマリズム的な考え方は、

世間一般の人からしたら、異常です。頭のおかしい考えです。

おすすめする相手がたとえ家族であってもです。

 

ちなみに、ミニマリスト系YouTuberのしょっぴんさんも、家族にミニマリスト(ミニマリズム)の素晴らしさを紹介しすぎたら悪口を言われるようになったと語っています↓

ミニマリスト(ミニマリズム)を他人におすすめするときの注意点3つ

ミニマリスト(ミニマリズム)を押し付けすぎない

もしあなたが受け入れられない価値観を

むやみやたらに押し付けられたら、どうですか??

おそらく…

めちゃくちゃ不快な思いをするでしょう。

 

それは、ミニマリズム・シンプリズムの価値観についても同じです。

 

モノをたくさん所有していたい人(マキシマリスト・マキシマリズム)や、

ブランド品などの高価なものに囲まれて生活したい人、

などなど、

人の価値観は多種多様です。

 

他人の価値観を無視して、

ミニマリズム・シンプリズムをおすすめしすぎてはいけません。

他人の価値観を変えられると思わない

人間は、なかなか変わらない生き物です。

どんなに素晴らしいことを学んだとしても、翌日にはその99%を忘れ去ってしまいます。

んで、結局いつもと変わらない生活…

人間ってこういう生き物なんです。

 

なので、ミニマリズム・シンプリズムを他人におすすめしたとしても、

その人は99%、ミニマリスト・シンプリストにはなりません。

 

なので、いくら熱を入れておすすめしても、

あなたが疲れ切って終了です。

 

他人を変えられると思ってはいけません。

そして、他人を期待してはいけません。

まとめ

いくら、

「ミニマリスト(ミニマリズム)ってすげえんだぜ!?」

「シンプリスト(シンプリズム)ってすげえんだぜ!?」

って誰かにおすすめしたところで、ほとんどの場合は

嫌われるか、あなたが疲れるだけです。

 

なので、もしミニマリズム・シンプリズムをおすすめしたいときは、

軽い気持ちで、めちゃくちゃ軽くおすすめするべきでしょう。