未分類

【2019年8月】ネット系銀行おすすめランキング

ネット系銀行 おすすめ ランキング
少しでも金利が高く、お得に使える銀行ってどこだろう…
店舗やATMを持っているネット銀行ってないの?

 

銀行の預貯金金利を少しでも高くしたい、各種ポイントも貯めたいと思っているあなたのために、誰もが平等に、お得に、納得して使えるであろうネット銀行を5つ厳選し、厳選されたネット銀行5社のおすすめランキングを作成しました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

前提(注意事項)

  • 当サイトは特定の金融機関(銀行)との取引を推奨しているわけではありません。
  • 不利益が生じた場合でも当サイトは一切責任を負いません。

厳選5選 ネット銀行会社比較表

イオン銀行 楽天銀行 オリックス銀行 住信SBIネット銀行 SBJ銀行
未成年者口座等の開設
※当座貸越などは×
※年齢によっては親権者の手続きや同意書が必要だったり、ネット上で完結できなかったりなどの条件がある。
 ○  ○  ○ 15歳以上○   ○
普通預金 0.05%〜0.12% 0.02%〜0.1% 0.01% 0.001% 0.02%
定期預金 3ヶ月 0.02% 0.11% 0.3% 0.05%
6ヶ月 0.02% 0.02% 0.15% 0.2% 0.05%
1年 0.02% 0.03% 0.2% 0.2% 0.15%
3年 0.02% 0.03% 0.25% 0.2% 0.2%
5年 0.02% 0.04% 0.3% 0.2% 0.25%
ATM 自社ATM有無  ○ × × × ×
他社ATM 出金 1〜5回
一部金融機関無料
0〜7回 
入金取引金額3万以上無料
 × 2〜15回 セブン・イオン:無料
イーネット:10回
ゆうちょ・みずほ:3回
入金 ×  無料 無料
個人的なランキング
1位 2位 3位 4位 5位

 ※ 2019年2月28日時点で各銀行HPに掲載されていた情報に基づくデータ。

1位:イオン銀行

おすすめ度:

利用度に応じて普通円預金の金利が引き上げられ、非常に高い金利となっています。

また、自社ATM(イオンATM)もあったり、高還元が期待できるイオンカードセレクトとの連携もできたり、投資信託を買えたり、保険も契約できたり、ローンも組めたりと非常に幅広く対応ができます。

また、他のネット銀行に基本的にない「自社ATM」や「実店舗」も備えています。

  • イオンを頻繁に利用
  • イオンポイントを貯めている
  • どちらかといえば現金派

こういった点に該当するあなたにおすすめです。

メリット

  • 普通円預金金利が非常に高い
  • 自社ATMを持っている(全国に6,000台以上)
  • みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行ATMなどでも入出金手数料無料
  • イオン内に店舗もある(原則夜9時まで営業)
  • WAONポイントが効率よく貯めれる
  • 一体型キャッシュカード(クレジットカードなど機能付)を発行できる
  • 投資信託の購入可能
  • ローン契約可能
  • 保険の契約可能

デメリット

  • 特になし

2位:楽天銀行

おすすめ度:

イオン銀行と同じく、利用度に応じて普通円預金の金利が非常に高いです。

楽天証券と連携させて投資ができたり、楽天カード(クレジットカード)との連携ができたり、楽天Edyとの連携が容易にできたり、宝くじを買えたりなどのメリットがあります。

イオン銀行とは異なり自社ATMは持っていませんが、提携ATM(他金融機関・コンビニ)での取引が可能です。

  • 投資をばりばりやりたい
  • 楽天Edyのヘビーユーザー
  • 楽天系サービス(楽天市場)などを頻繁に利用する
  • 楽天スーパーポイントを貯めている
  • どちらかといえば電子マネー派

こういった点に該当するあなたにおすすめです。

メリット

  • 普通円預金の金利が非常に高い
  • 楽天スーパーポイントを効率よく貯めれる
  • 楽天証券と連携し、本格的な投資が可能
  • ローンの契約可能
  • 保険の契約可能
  • 宝くじ・Totoなどの購入が可能
  • 楽天Edyとの連携が簡単
  • 一体型キャッシュカード(クレジットカードなど機能付)を発行できる

デメリット

  • 自社ATMがない
  • 利用状況が低いと、ATM入出金手数料が発生する

3位:オリックス銀行

おすすめ度:

定期円預金(1年〜)の金利が圧倒的に高いです。他の銀行とは比べ物になりません。笑

しかし、通帳・キャッシュカードの発行が原則されません。なので、他にメインバンクを持っている人や、完全電子マネー派な人にしか扱いづらいネット銀行かもしれません。

※ 証書(通帳)の発行可能な商品もありますが、金利がやや下がります。

また、ローンや信託、投資信託の契約も可能です。

  • 定期円預金で資産を増やしたい
  • 定期円預金口座だけがほしい
  • 他に銀行口座を持っている
  • 完全電子マネー派

こういった点に該当するあなたにおすすめです。

メリット

  • 定期円預金(1年〜)の金利が圧倒的に高い
  • ローンの契約可能
  • 信託の契約可能
  • 投資信託の購入可能

デメリット

  • キャッシュカード・通帳が原則発行されない

4位:住信SBIネット銀行

おすすめ度:

短期の定期円預金の金利が非常に高いです。

SBI証券と連携させて本格的な投資ができたり、クレジットカードと連携させてポイントを効率よく貯めれたり、宝くじが買えたりなどのメリットがあります。

ただ…楽天銀行と同じようなサービスを展開いるため、SBI銀行を使うなら、楽天銀行使うかな…という個人的な思いがあります。

  • SBI証券で投資を本格的にやりたい(やっている)

この点に該当するあなたにおすすめです。

メリット

  • 定期円預金(短期)の金利が非常に高い
  • SBI証券と連携し、本格的な投資が可能
  • ローンの契約可能
  • 保険の契約可能
  • 宝くじ・Totoなどの購入が可能

デメリット

  • 自社ATMがない

5位:SBJ銀行

おすすめ度:

全体的に金利がよく、バランスの取れた銀行です。

また、ローンの契約も可能です。

メリット

  • ローンの契約可能
  • セブン・イオンATMが何回でも手数料無料
  • 大都市圏に店舗がある

デメリット

  • 自社ATMがない