未分類

企業の将来を当てるのは難しい。だからインデックス投資をしよう。

企業 予測 将来の株価 将来の業績 インデックス投資 ETF インデックス・ファンド 株価予想 株価予測 株価推測

個別株投資を行っていると、

新製品・技術発表で株価爆上げ!!!

というラッキーな場面に遭遇することもありますし、逆に、

不祥事で株価暴落…

業績悪化で株価下落…

よくわからんけど株価暴落した…

といったアンラッキーな場面に遭遇することがあります。

 

個別株はこういった株価の変動が非常に大きく、毎日株価をチェックしなければならないとストレスに感じている人も多いでしょう。

https://maneiz.com/stock-price-distract/

もしあなたが、とにかくリスク・ストレスを減らして、穏やかに投資をしたいと考えているのであれば、個別株投資よりもインデックス投資をおすすめします。

個別株投資よりもインデックス投資をおすすめする理由

企業は不祥事や業績悪化で、株価を大きく下げる

企業は、突発的な事件や業績悪化で、株価がいきなり下げることがあります。

例えば、先日発生した「BitPoint」での仮想通貨流出・盗難事件。事件を受け、親会社のリミックスポイントの株が大量に売却され、株価を約半分まで大きく下げています

一般の投資家は、事件を事前に察知することは困難であり、事件発生直前に売り抜けることは100%不可能です。なので、多額の含み損を抱えてしまうでしょう。

https://maneiz.com/bitpoint-incident/

他にも不祥事を起こした企業はことごとく一気に株価を下げていますし、業績が悪化している企業であればダラダラと株価を下げ続けています。

このように、突発的な事件や業績の状況で個別株の株価は大きく左右されます。ギャンブル要素が若干強いのが個別株投資でしょう。

企業は株価操縦(仕手株)の影響を受けやすい

また、個別株の場合は、大口投資家によって「仕手株」に仕立て上げられることが多々あり、株価が一部の投資家の間で操縦される場合があります。

「仕手株」とは?

多額の資金をもった大口投資家が、小型株(発行株式数が少なく株比率の高い企業の株)や、低位株(株価が低い企業の株)、信用取引ができる株をターゲットに、株価を釣り上げようと大量の株を購入し、財務面からあまりにもかけ離れた株価が形成された株のこと。

仕手株を作ろうと行動する大口投資家のことは「仕手筋」「仕手集団」と呼ばれています。 

仕手筋によって大量に株を購入すると株価が急上昇します。その株価急上昇に食いついてきた一般投資家によってさらに株価が釣り上げられている最中に仕手筋が売り抜け、多額の売却益を獲得します。

その後少し経過すると株価が暴落をし始め、同タイミングで売り抜けなかった一般投資家は大きな損失を抱えてしまいます。

なお、仕手株のような株価操縦行為は、証券取引法で禁止(違法)とされています。

大口投資家は個別株を仕手株に仕立て上げることによって、一般投資家をおびき寄せ、一気に食ってやろうと策略しています。

もし、仕手株に投資してしまい、大口投資家が売り抜ける際の暴落までに売却できなければ、多額の含み損を抱えてしまうことになります。

個別株は、一般投資家にとってカモにされやすい投資先であると言えるでしょう。

先が読みづらい個別株投資よりも、インデックス投資の方がリスクが低い

企業が10年後、20年後も不祥事なく順調に成長し、株価も上昇し続けているかということを予測することは困難です。

それが予測できるのであれば、お金持ちです。笑

 

もっと、リスクを減らしてのんびり長期的に投資をしたい…

 

と考えている人も一定数いるでしょう。

そういった人におすすめの投資手法が「インデックス投資」です。

「インデックス投資」とは?

 日経平均株価やTOPIX、NYダウ平均株価などの「株価指数」に連動して投資を行う投資手法です。

主に「インデックス・ファンド(ETF・インデックス投信)」に投資をして、運用を行います。

インデックス投資は、国全体の動向や景気感を見て投資を行うことができます。個別株のように個々の企業の不祥事・業績悪化に怯えることもありませんし、仕手株に引っかかる可能性もありません。

長期投資でのんびり投資をしたいと考えている投資家は、リスクが低いインデックス投資を行うべきでしょう。

現物株 投資信託 中長期投資 不労所得
【不労所得】楽して稼ぎたいなら「株式・投資信託の中長期投資」一択 探せば、楽して稼げる仕事を見つけることができるかもしれませんが、 結局は「労働」ですよね?働きますよね?? 本当に楽...

まとめ

個別株投資は配当金や株主優待を手に入れられますし、株主総会にも参加できます。また株数が多くなれば企業の経営にも影響力を持つことができるようになります。

しかし、不祥事や業績悪化、仕手筋にカモにされるといったデメリットがありますし、そもそもの値動きの幅(ボラティリティ)が大きいです。リスクは少し高めな投資商品です。

そういったリスク・ストレスを少しでも減らし、穏やかに投資をしたいのであれば「インデックス投資」をおすすめします。

学生向け 今すぐ投資を始めるべき理由 おすすめの投資先
【お金のプロが解説】今すぐ投資を始めるべき理由と、おすすめ投資先 憧れの企業でバリバリ働くこと 働ければならないと絶望している人 と、自分の将来を想像している学生は非常に多いと思...