未分類

【節約術】オードリー春日の生活から見習う3つのポイント【ドケチ】

オードリー春日 クミさん 節約術 ドケチ 節約生活 お金を貯めたい

オードリー春日さんがレギュラー出演しているTBSのテレビ番組「モニタリング(2019年4月18日放送)」内で、公開プロポーズをし、見事結婚となりました!おめでとうございます!

そんなオードリー春日さんですが、私生活は「超節約家」。悪い言い方をすれば、超ドケチで有名です。

ですが、そんな生活をのぞいてみると、私たちが見習わなければならないポイントがたくさん発見できました。

今回は、オードリー春日さんの節約術を紹介し、そこから私たちが見習わなければならないポイントを3つ紹介します。

特に、お金が貯まらない…と嘆いているそこのあなた!必見ですよ!

この記事でわかること(概要)
  • 生活費を徹底的に削減するべし
  • 使えるものは使えなくなるまで使うべし
  • 「中古」を積極的にえらぶべし

オードリー春日の節約術(ドケチ話)

ネット上に転がっている、オードリー春日さんの節約術(ドケチ話)は以下の通りですが、他にももっとたくさん節約しているとの噂が耐えません。

  • パンの耳を貰う
  • 牛丼は6回に分けて食べる
  • 楽屋に置いてある飴玉を数個ペットボトルの水の中に入れて溶かし、ジュースを作っている
  • 防寒のために窓に段ボールとゴミ袋を貼る
  • 節約のために洗濯は半年に1回
  • 同じパンツを8日間はき続ける
  • 風呂に入る代わりに100円ショップで100枚入りの乳幼児のお尻拭きで体を拭く
  • 家具、電化製品はすべて拾い物
  • コインシャワーはあらかじめシャンプーしていく
  • 書籍も拾い物で、「火の鳥」全巻は4年かかって集めた
  • 週に1,000円あったら生活できる
  • もっているバッグは小学3年生から持ち続けているリュック

出典:https://matome.naver.jp/odai/2135470004100755901

正直、ドン引きするぐらいドケチな生活を送っています。

ですが、この生活はお金を貯めたい人にとって見習わなければならない点が3つほどあります。

オードリー春日の節約生活から見習うべき3つの点

徹底的に生活費を削減する

オードリー春日さんは、近所のパン屋さんでパンの耳をもらったり、飴玉でジュースを作ったり、同じパンツを8日間はき続けたりと、生活にかかるお金(出費)を徹底的に削減しています。

正直、ここまで過激にやる必要はないでしょうが…

例えば、ふらっとコンビニに立ち寄ってパンやジュースを購入すると、すぐに500円くらい使ってしまいます。

ですが、パンの耳を無料で手に入れたりジュースを自作すると、数円で済みます。

満足度は下がるかもしれませんが、本気でお金を貯めたいのであれば、割高なコンビニで散財するのではなく、自炊などで安く抑えるべきです。

使えるものは捨てずに使い続ける

オードリー春日さんは、バッグを小学3年生から20、30年と使い続けています。

一方で私たちの多くは、使い続けられるバッグや服にもかかわらず「飽きた」「流行じゃない」といった理由を何かしらつけて、すぐに捨て、新しいものを購入しています。

そのたびにお金はバンバン流れ出ていき、貯めるはずだったお金も貯まらなくなってしまいます。

本気でお金を貯めたいのであれば、使えるものは使えなくなるまで大切に使うことを徹底すべきです。

「中古」で安く手に入れる

オードリー春日さんは、家具や家電を拾っている(条例によっては窃盗罪になるらしいですが…w)らしく、新品の家具・家電を購入していないようです。

拾ってこいとまでは言いませんが、新品のモノを買うよりも中古のほうが圧倒的に安く手に入れることができます。

新品のモノを購入してきたとしても、私たちが一瞬でも使ってしまえばそれは「中古品」となってしまいます。そういった観点から判断しても、わざわざ割高な新品のモノを購入する意味はないかもしれません。

本気でお金を貯めたいのであれば、新品にこだわらず中古品の購入を積極的に検討するべきです。

まとめ

オードリー春日さんの徹底した節約術は少し行き過ぎているかもしれませんが、

徹底的に生活費を削減するなどの点は、絶対に見習わなければならないポイントです。

お金が貯まらない…と悩んでいるそこのあなた!

オードリー春日さんを少し見習って、節約を始めてみてはどうでしょうか?

 

そして浮いたお金を使って「投資」を始め、賢くお金を増やしていきましょう。

今すぐ投資を始めるべき理由・おすすめ投資先 >>