未分類

データで判明!低所得者はタバコを吸う人が多い!

低所得者 貧乏人 タバコ 喫煙率

厚生労働省が公表した「平成26年 国民健康・栄養調査」に、所得と、喫煙率(タバコを吸う人の割合)の関係性に関する興味深いデータがあったので紹介します。

タバコ 貯金 税金 たばこ もったいない
タバコをやめるだけで1,000万円以上も節約!喫煙者は一生貧乏w 喫煙は個人の自由ですが、 いつまでもタバコ吸い続けていると、一生貧乏のままですよ??  貧乏から脱出したい、お金を貯...

低所得者は、タバコを吸う人が多い

厚生労働省が公表した「平成26年 国民健康・栄養調査」によると、世帯所得によって喫煙率に差があることが分かりました。

女性よりも男性のほうが喫煙者が多く、特に所得が低い人間ほど喫煙率が高く、世帯所得200万円以下の男性に至っては、喫煙率が35%にもなることが分かりました。

低所得者は短絡的な思考しかできないのか?

私の周りにもタバコを吸っている知人がたくさんいます。んで、その方々に「どうしてタバコを吸っているの?」と聞いてみたところ、

  • かっこいいから
  • なんとなく
  • 口が寂しいから
  • 友だちにすすめられて
  • 彼氏の影響
  • ストレス発散
  • etc…

と、ほとんど深い理由もなく、結構短絡的な考えでタバコを吸っていることが分かりました。

タバコを吸うことで、健康が極めて害され、体力は落ちるわ寿命は縮まるわ口は臭くなるわ…といいことが1つも無いことは周知の事実です。

さらに、たばこは極めて重い税金(たばこ税)がかけられており60%以上が税金です。

出典:たばこ税の仕組み|JTウェブサイト

そういった事実に対して貧乏人は目をそむけ(もしかして知らない?w)、タバコを吸い続けています。

タバコを吸っていない人よりも圧倒的にたくさんの税金を日本に納め、寿命が縮まるせいで年金が人よりもらえなくなるのに…。

あと、ストレス解消のためにタバコを吸っているという理由を聞いたときは本当に唖然としました。だって、タバコを吸うことで強烈なストレスの発生源をわざわざ1つ増やしているんですよ?ニコチンがきれてタバコが吸いたいからイライラしているだけなのに…。

まぁ、タバコを吸うこと自体は本人の勝手なんですが…

まとめ

低所得者は人よりも少ない所得の中から、わざわざ高額なたばこ税を国に納め、自ら寿命を縮めて将来もらえる年金の総額を減らしています。

正直理解不能ですが…、たばこは「百害あって一利なし」です。

賢く生活を送りたいのであれば、たばこなんて絶対に吸ってはいけません。

低所得者 貧乏人 米 炭水化物 食費 食べ過ぎ
貧乏人は炭水化物(米・パン…)を食べ過ぎる傾向に!だから太る!厚生労働省が公表した「平成26年 国民健康・栄養調査」に興味深いデータがあったので紹介します。 低所得者ほど、炭水化物をたくさん食べる...