未分類

お金持ちになれる可能性が最も高い職業は「投資家」。しかし損も大きい。

金持ち 高給取り 給料の高い 職業 ランキング

<年収1億円overの職業の割合>

  • 株・為替などのトレーダー 56.4%
  • 超一流企業の給与所得者 31.8%
  • 事業所得者 7.8%
  • 不動産所有者 2.8%
  • 作家・ミュージシャン 1.2%

’17年度の国税庁統計年報より、所得区分から職業を類推し作成。高給取りの医者や弁護士も組織の長にならない限り、年収1億円は不可能。最も効率が良い職業がトレーダーの様子

出典:https://hbol.jp/191060

金持ちになりたいなら、投資家になるべき。

だけど、リスクもでかいよ?

日本で1億円以上稼いでいる人の半数以上が株・為替トレーダー(投資家)

上記のデータによると、日本で1億円以上稼いでいる人の半分以上が、株・為替トレーダーであるということが判明しました。

お金持ちになりたいからといって、一流企業に就職するためにがんばったり、必死に働いたり、夢を追い続けたりしてもはっきり言って難易度が高すぎます。

お金持ちになれる可能性が最も高い職業は、株・為替トレーダーなんです。

株・為替トレーダー(投資家)はリスクもでかい

株・為替トレーダーは儲ける可能性が非常に高い職業ですが、その反面、損失を受けるリスクも非常に大きいということも認識しておかなければなりません。

稼いでいる株・為替トレーダーの多くは1日中PCの画面に張り付いている「専業トレーダー」であり、投機的な投資の手法を取っています。

なので、儲けるときはめちゃくちゃ儲け、反対に損するときはめちゃくちゃ損をしています。

特にこのデータが公表された2017年度は自民党安倍政権による「アベノミクス効果」によって日本株は絶好調の時期でした。なので、億トレーダーが多いというのも1つの要因かもしれません。

これから先、世界経済が一気に不況(リセッション)に突入した際、能力のないトレーダーは莫大な損失を受け、一気に退場せざるを得ない状況に追い込まれるはずです。

タピオカブーム タピオカドリンク タピオカジュース 景気 不況 景気後退
タピオカブームは不況(景気後退)のシグナル?2019年は大不況? 流れてきたんだが・・・ 第一次タピオカブーム 1992年 →バブル崩壊 第二次タピオカブーム 2008年→リーマンショック 第...

私たち一般人はコツコツ株・投資信託を買い続けよう

株・為替は投資手法によってハイリスクハイリターンにもなるし、ローリスクローリターンにもなり得ます。

投資初心者・未経験者はわざわざハイリスクハイリターンな投資からスタートするのではなく、働きながら余裕資金でちょこちょこ投資をしてローリスクローリターンな投資手法をとっていけばいいのです。(給料で投資の種銭も手に入れられる)

資産全額を投資に突っ込む必要はありません。

特に、「積立投資」であれば、少ない資金からリスクを抑えてコツコツと投資を続けていくことができます。

FP・元金融機関職員が「ドルコスト平均法」を世界一分かりやすく解説投資に関する本やネット記事などを見ていると、しばしば出てくる「ドルコスト平均法」という単語。 どうやらみんなおすすめしているみたい...

そして今から投資を始めるのであれば、つみたてNISAやNISAを活用して積立投資を行うと、税金が優遇されてより多くのリターンを手に入れることが可能です。

NISA ジュニアNISA つみたてNISA 違い 比較 解説 詳しく
【徹底比較】NISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの違い NISAには3種類(NISA(無印NISA)・つみたてNISA・ジュニアNISA)があります。 その3種類はどれも...

まとめ

最もお金持ちになれる可能性が高い職業は、株・為替トレーダーですが、相当投資手法がうまくないと損失を受けるときはとことん損失を受ける可能性が非常に高いです。

「投資って儲かるらしいぞ!給料全額をフルレバレッジかけて信用取引するぞ!!」という発想も非常に危険です。完全にギャンブルです。

私たちは将来の資産構築に向けて、リスクをできるだけ分散させつつ、余裕資金でコツコツと投資を行っていきましょう。定期預貯金にお金を預けて眠らせるよりも100倍マシです。

学生向け 今すぐ投資を始めるべき理由 おすすめの投資先
【お金のプロが解説】今すぐ投資を始めるべき理由と、おすすめ投資先 憧れの企業でバリバリ働くこと 働ければならないと絶望している人 と、自分の将来を想像している学生は非常に多いと思...