未分類

【FPが解説】増税・値上げ前の『駆け込み消費』は無駄使いwww

増税 値上げ前 駆け込み消費 無駄使い セール 安売り

今年10月には消費税が10%に上がるとされており、すでに生活に身近な食品などの値上げが相次ぎ、家計を直撃している。

2月からはレギュラーガソリンの全国平均価格が9週連続で上昇し続け、3月からはアイスクリームやサバ缶などの缶詰類、家庭用すり身製品、牛乳などの乳製品の値段が上がった。5月以降は大手メーカーの値上げラッシュが本格化する。

出典:https://jisin.jp/life/living/1733242/

やべえよ…やべえよ…
急いであれこれ買わなきゃ…

ちょっと待ってください。

確かに増税や値上げ前にあわてて買おうとしているもの。

それって本当に今必要なものですか??

あわてて購入することで、不要なものを買ってしまったり、浪費癖がついてしまう恐れがあります。

まず、この記事を読んで冷静になってください。

この記事でわかること(要約)
  • 増税・値上げ前に焦って買うものはない
  • 駆け込み消費で、使えるものを処分しがち
  • 駆け込み消費で、不要なものを買いがち
  • 駆け込み消費で、浪費癖がつきがち

増税・値上げ前に買うべきものはありません

最初に言っておきます。

 

増税・値上げ前に焦って買うべきものはありません。

 

その理由を3つ紹介していきます。

増税・値上げ前に慌てて購入するべきでない3つの理由

  • まだ使えるものを買い替えてしまいがち
  • 不要なものまで購入してしまいがち
  • 浪費癖がつく

まだ使えるものを買い替えてしまいがち

やれ値上げだ!増税だ!となると、

値段が高いものほど、値上がり・増税前の安いうちに買っておかなければいけない!!

と考えがちです。

ですが、その思考・購買行動によって、まだ使えるものを買い替えてしまい、結果として無駄使いにつながるケースが非常に多いです。

その代表的な商品が、車や家電です。

確かに安く購入できたり、下取りである程度お金がバックされるかもしれません。ですが、基本的にまだ使えるものをわざわざ買い換えるのは、基本的に損です。

今の時代、きちんとメンテナンスすれば車は20年、家電は7〜10年程度利用できます。

使えるものは壊れるまで使い倒す。これが節約の基本です。

不要なものまで購入してしまいがち

やれ値上げだ!増税だ!となると、

とにかくなんでも、値上がり・増税前の安いうちに買っておかなければいけない!!

と考えがちです。

なので、本当に必要でないものをついつい購入してしまったり、必要以上の量をまとめ買いしてしまい、お金がいつもよりもどんどん流れ出ていってしまいます。

お菓子をまとめ買いしても、あればあるだけ食べてしまいますよね?まとめ買いは無意味なんです。

さらに厄介なことに、小売店では「値上げ前セール」「増税前セール」などを実施し、より多くのお金を落とさせるように仕向けてきます。

こういったセールに惑わされて、必要でないものを買ってしまえばそれはただの無駄使い。

本当に必要なものを必要な分しか買わない。これが節約の基本です。

浪費癖がつく

やれ値上げだ!増税だ!となって、大量・高価なものを購入してしまうと浪費癖がついてしまいます。

買い物という行為には、「快感」がつきものです。(ドーパミンの影響)

特に大量の物を買ったり、高価なものを買えば買うだけ快感の度合いは高まり、一度覚えた快感が忘れられずに「買い物依存」になり、値上げ・増税後に今まで以上の買い物をしてしまう可能性が非常に高まります。

買い物依存にならないためにも、値上げや増税につられて必要以上の買い物をしないようにしましょう。

まとめ

値上げだ〜、増税だ〜、セールだ〜

と慌てていろんな物を買ったり、普段なら買わないようなものを購入してしまったりすると、もはや節約でも何でも無くて、ただの無駄使いになってしまいます。

今あわてて買おうとしているもの。

  • それは本当に必要なものなのか?
  • それは今必要な量なのか?

こういったことを、一旦落ち着いてじっくり考えてから買い物をするようにしましょう。

買い物の基準
【賢い買い物術】「買い物の基準」を持つべき5つの理由 休日は街にでかけてショッピングを楽しんだり、暇な時間はスマホでネットショッピングを楽しんだりしている人も多いかと思います...