未分類

【お金と時間の価値観】「時間」は「その日限りのお金」。うまく使え!

時間 その日限りのお金 時間の使い方 タイムイズマネー

お金と時間の価値観に関する、秀逸なコピペを見つけたので紹介いたします。

次のような銀行があると、考えてみましょう。
その銀行は、毎朝あなたの口座へ86400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86400ドルの中であなたがその日に使い切らなかった金額は
すべて消されてしまいます 

あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。
それと同じように僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。
それは時間です。

毎朝、あなたに86400秒が与えられます。 
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。 
それは、翌日に繰り越されません。それは、貸し越しできません。 
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。

もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、
あなたはそれを失ったことになります。
過去にさかのぼることはできません。

あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。 
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2133468128580273901/2133468366380379503

「時間」はその日限りのお金と同じように考えなさい

もし、あなたに「その日限りの」お金が与えられた場合、

私たちは躍起になって、お金を使い切ろうと行動するでしょう。

  • とにかく何でもいいから買おう!
  • とにかく高価なものを食べに行こう!!
  • とにかく〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

ってな感じで、間違いなく必死になるはずです。

 

しかし、それと同じような特性を持つ「時間」について、

私たちは、めちゃくちゃルーズになってしまいます。

  • やる気でない…だらだらしよう…
  • やらなきゃいけないことあるけど…明日でいいや…
  • ああ、今日ももう夜だ…寝なきゃ…

ってな感じで、時間を無駄にしている人が極めて多いと思います。

 

しかし、一度過ぎた時間はもう二度と戻ってきません。

あなたが無駄にした時間は、もう二度と戻ってこないのです。

 

自分が生まれてから死ぬまでの時間には限りがあるにも関わらず、

時間がまるで無限にあるかのように行動をする人が非常に多いです。

「時間」を適切に使えた人が人生を有利に過ごせる

この「時間」の使い方次第で、自分の人生は有利にも不利にも変えることができます。

例えば、高校3年間のことを思い出してください。

高校3年間毎日家で5時間勉強したとしましょう。それを3年間積み重ねると「約5,500時間も勉強した」という実績となり、勉強したぶんだけ圧倒的な知識を手に入れていることでしょう。

5,500時間も勉強すれば日本最難関大学・学部の「東京大学理Ⅲ」にもストレートで合格することができる。それどころか海外の超有名難関大学にもストレートで合格することができるでしょう。

しかし、高校3年間で全く勉強しなかった場合、東京大学どころかFランク大学にしか合格することができないでしょう。

このように、時間の使い方次第で自分の人生を大きく変えることができるのです。

 

…この事実を知ってもまだあなたはタピオカドリンクの行列に並びますか??

タピオカジュース タピオカ 行列 混雑
タピオカジュースに6時間並ぶww時間の大切さとは??ww 女さん、1杯の「タピオカジュース」のために6時間も並んで待つ TDLやユニバのアトラクションの待ち時間より長いじゃん(´・ω・`)...

まとめ

残念ながら人間の能力には個人差があります。

しかし、人間が比較的平等に与えられているのが「時間」です。

時間は1日24時間、1年8,760時間、10年で87,600時間。

時間は有限です。自分の生活を改めて振り返り、自分の時間の使い方を見直すべきでしょう。