未分類

【不労所得】楽して稼ぎたいなら「株式・投資信託の中長期投資」一択

現物株 投資信託 中長期投資 不労所得
楽して稼げるいい仕事無いかな〜〜〜〜

探せば、楽して稼げる仕事を見つけることができるかもしれませんが、

結局は「労働」ですよね?働きますよね??

本当に楽して稼ぎたいのであれば、「不労所得」を手に入れることをおすすめします。

この記事でわかること(要約)
  • 「不労所得」を手に入れれば、本当に何もすること無くお金を手に入れれる
  • 現実で、簡単な不労所得は「株式・投資信託の中長期投資」

「不労所得」を手に入れれば、働かなくていい

「楽して稼ぎたい」の究極 = 不労所得を手に入れる

楽して稼ぎたいな〜〜なんて考えている人の多くは、いかに肉体的・精神的に負担が少なく働いてより多くの給料を手に入れるという「労働」を前提に考えています。

ですが、労働をしている以上、完全に楽して稼げているわけではありません。

しかし世の中には、自分が働いていないにもかかわらずお金ががっぽり手に入れる仕組みが存在します。

その仕組みを通じて手に入れるお金のことを、「不労所得」とよんでいます。

最も簡単な不労所得は、「株式・投資信託の中長期投資」

現実的で、簡単な不労所得は、「株式・投資信託の中長期投資」。

少しWebで検索すれば不労所得に関する記事がたくさん出てきます。

ですが、それらの記事では、結局労働を強いられていて不労所得には当てはまらないものや、現実的でないものばかり紹介されています。

次のようなものが挙げられます。

  • YouTube投稿:動画を編集する膨大な時間が必要&売れないと稼げない
  • ブログ(アフィリエイト):記事を執筆・修正したりHPを管理したりとめちゃくちゃ大変&なかなか稼げない
  • 物販:商品の仕入れ、在庫管理、商品発送、取引対応を行わないといけない
  • デイトレード:1日中PCの前で張り付いて、取引をし続けないといけない
  • FX:目先の通貨の変動を予測しないといけない。レバレッジをかけすぎると莫大な借金を抱えることも。
  • バイナリーオプション:丁半博打。詐欺。利益が出てもお金が引き出せないトラブル
  • 不動産投資:不動産を購入するための莫大なお金が必要。賃貸の対応、家主対応が必要。値下がりでとんでもない損失も。

 

じゃあ、本当の不労所得ってどうやって手に入れるのか?

その答えは、「株式・投資信託への中長期投資」です。

 

株式や投資信託を購入(投資)すると、投資先の会社の利益が配当金として還元される場合が多いです。

つまり、投資先の会社で働いている労働者が汗水流して必死に働いて生まれた利益を、株式(投資信託)を持っているというだけであなたは利益の一部を配当金として何もすること無くゴロゴロしていても手に入れることができます

さらに、「中長期投資」なので、デイトレーダーみたいに1日中PCの前で張り付いて取引を繰り返すといった作業も一切不要です。

株式(投資信託)を買って持ち続ける。もしくはコツコツ買い続ける。

そして、この会社(投資信託)はもうダメだ!これ以上利益も株価も上がらない!と思ったら売ればいいだけ

これだけで、夢の不労所得を手に入れることができます。

銀行の預貯金と異なり、株式(投資信託)投資には、株価・基準価格の下落や経営破綻等による元本割れといった各種リスクがあります。

 まとめ

株式・投資信託の中長期投資は、投資額が大きくなればなるほど配当金を多く手に入れることができるので、まずは投資に必要なお金(種銭)をガリガリっと労働で稼いで、稼いだお金を投資に回しましょう。

また、投資信託であれば100円から投資ができたり、ポイントで投資ができるものもあるので、お試し感覚で投資を始めるのもいいかもしれません。

今すぐ投資を始めるべき理由と、おすすめの投資先 >>