化粧品

【ミニマリスト】『ワセリン(ヴァセリン)』を使ったスキンケア5例

【vaseline ワセリン ヴァセリン スキンケア 乾燥】ミニマリスト ミニマリズム シンプリスト シンプリズム

「ワセリン(Vaseline)の使い心地ってどうよ?」

「ミニマリストおすすめのスキンケアグッズを教えて!」

「化粧水、保湿クリーム、パック、などの代わりってないの?」

この記事は、こういうことを知りたい人に向けて書いた記事です。

 

 

こんにちは!ミニマリストまねいずです(﹡ˆᴗˆ﹡)

突然ですがみなさん…

 

スキンケアグッズ、何を使ってますか??

 

多くの人は、

顔には、化粧水や乳液、パック…

体には、ボディクリーム、オイル…

と、いろんな種類のスキンケアグッズを使っているでしょう。

 

しかし、そのせいで、

スキンケアグッズが洗面台や化粧台にあふれたり…

スキンケアグッズを使いかけのままにしていたり…

スキンケアグッズの整理整頓ができなくて困っている人もたくさんいることでしょう(›´ω`‹ )

 

そんなみなさんに、ミニマリストから一言。

 

スキンケアグッズなんて、

1つあれば十分だよ?

 

そこで今回は、

ミニマリストである私が長年愛用している

「たった1つのスキンケアグッズ」である「ワセリン」

を使い方について徹底的に語っていきます!٩(ˊᗜˋ*)و

そもそも、ワセリンって何?

そもそも、

「ワセリンって何?」

っていう人も多いと思いますので、ざっくりと解説します。

 

ワセリンとは、

  • 保湿剤の一種
  • 皮膚の乾燥を防いだり、皮膚を保護してくれる
  • 一部の医薬品や化粧品にも使われている

こういった特徴・用途があります。( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

日本で特に有名なワセリンが、

ユニリーバ社の「ヴァセリン(Vaseline)」

という商品です。薬局やスーパーなどでよく売っています ↓

ワセリンを使ったスキンケア5例

ではここから、ワセリンを使った

ミニマリスト流スキンケアの実例を5例紹介します٩( ‘ω’ )و

顔(洗顔後の化粧水・乳液などの代わりに)

ほとんどの人が顔の保湿・乾燥防止のために、

顔を洗ったあと、化粧水や乳液、パックをして顔のスキンケアをしていることでしょう。

特に、本気で顔のスキンケアをしている人は、

  • 導入剤
  • 化粧水
  • パック
  • 乳液
  • 保湿クリーム

と、たくさんのスキンケアグッズを使いこなしていることでしょう

 

しかし、ワセリンさえあれば、

洗顔後のスキンケアを、ワセリンだけで完結させることができます(๑•᎑•๑)

 

洗顔後、ワセリンをほんの少しだけ手に取り、

薄ーーく手で伸ばして顔に塗るだけで、保湿は完璧。

化粧水や乳液もいりません。ワセリンだけ。

もしかすると化粧水や乳液といったスキンケアグッズよりもしっかりと保湿できるかもしれません。

全身(ボディクリーム代わりに)

ワセリンはボディクリームの代わりにもなります。

私は乾燥肌で、特に冬場はボディクリームを塗らないと皮膚が粉をふいて大変な状態になりがちでしたが、

最近はボディクリームの代わりにワセリンを薄く伸ばして全身に塗って乾燥を防止しています。

入浴後や、外出前など。ワセリンをペタペタと。

しっかりと全身を保湿してくれるので、めちゃくちゃ快適です。

また、ガサガサになりがちな「かかと」に塗るのもおすすめです。ガサガサをかなりおさえこんでくれますよ。

【ミニマリスト】乾燥肌の私がボディクリームを手放したたった1つの理由「ボディクリームを使っている人の感想を知りたい!」 「ボディクリームに代わるものを知りたい!」 この記事は、こういうことを知...

手・指(ハンドクリーム代わりに)

ハンドクリームの代わりにワセリンを使うこともおすすめです。

 

少し手に取って、手のひら、手の甲、指に伸ばすだけで、

手の乾燥をしっかりと防いでくれる。

しかも、ハンドクリームにありがちな「ベタベタ」感も、薄く伸ばしたワセリンならば、ほとんど感じません。

個人的には、ハンドクリームよりもワセリンのほうが保湿力高いし、使い勝手もよく感じます(。・・。)♡

唇(リップクリーム代わりに)

唇の保湿ならリップクリームよりもワセリンをおすすめします。

 

男女問わず、唇の乾燥やひび割れに困っている人は多く、

カバンやポケット、ポーチの中に常にリップクリームを入れている人も多いでしょう|ω・`)

リップクリームをよく無くすのは僕だけでしょうか…?笑

 

「より効果的に唇の乾燥・ひび割れを防ぎたい!」

と考えているのであれば、ぜひ1度、リップクリームの代わりにワセリンを使ってみてはいかがでしょう。

ワセリンをほんの少し指ですくって、唇につけるだけで、リップクリーム以上にしっかりと保湿してくれますよ。

メイク落とし(クレンジング)代わりに

私の嫁がよくやっているワセリンの使い方の1つが、

「メイク落としにワセリン」という使い方です。

 

手のひらにワセリンをとり、

手でしっかり温めて、顔中に塗り込む。

すると、ワセリンの油分のおかげか、

クレンジングオイルと同じようにメイクがスルスルと浮かびあがっていく(ようです。)

 

メイク落としグッズの代わりにワセリン。

女性のみなさんはぜひ1度試してみては?(*・∀-)b

ワセリンの使う際の最大のポイント

ここまで、ワセリンを使ったスキンケアの実例を紹介しましたが、

どんなシーンにおいても、ワセリンを実際に使うときに注意してほしいポイントが1つだけあります。

 

そのポイントとは…

とにかく薄く伸ばして使う

ということです。

 

ワセリンは油分が高いので、

大量に使って(塗って)しまうとベタベタしまくります。

ワセリン初心者にありがちな失敗です。

 

ぜひワセリンを使う際は、「とにかく薄く」を心がけてください。

少し塗るだけで、めちゃくちゃ保湿してくれるのでご心配なく。

↑ ワセリンの中身。かなり硬いクリームな感じ。薄く伸ばして使うべし。

最後に(まとめ)

ワセリンは、

  • 化粧水
  • 乳液
  • ハンドクリーム
  • リップクリーム
  • メイク落とし
  • など

といったありとあらゆるスキンケアグッズの代わりになる

最強のスキンケアグッズといえるでしょう。

 

スキンケアはワセリン1つあれば十分。

特に、ミニマリスト・シンプリストにはもってこいのスキンケアグッズです。٩(ˊᗜˋ*)و

 

加えて、

値段もめちゃくちゃ安い上に、めちゃくちゃ長持ちする

コスパ最強なスキンケアグッズでもあります。

 

ぜひ1度、試してみてください!(⁎˃ᴗ˂⁎)