未分類

水筒を持て!学校・職場に水筒を持っていくべき3つの理由

水筒持参 水筒 節約 中身 学校 職場 会社
とりあえずジュース買おう♡

通学・通勤中、授業・仕事中、休憩中など、

ついつい自動販売機やコンビニ、カフェで飲み物を買ってしまいがちです。

ですが、飲み物を自動販売機やコンビニ、カフェで買うことによって、悪い影響を受けているかもしれません。

なので、自動販売機やコンビニで飲み物を買うのをやめて、「水筒」を持参することを全力でおすすめしています。

今回は、水筒を学校や職場に持っていくべき3つの理由について説明していきます。

この記事でわかること(概要)
  • 水筒を持っていくだけで、年間約50,000円の節約になる
  • 水筒を持っていくだけで、「家庭的」な印象を与えれる。モテる。
  • 水筒を持っていくだけで、砂糖を過剰摂取せず、健康になる

https://maneiz.com/lunchbox/

学校・職場に水筒を持っていくべき3つの理由

非常に経済的であり、節約できる

自動販売機やコンビニ、カフェで飲み物を買うと、1本約150円。

毎日(30日)欠かさずに150円の飲み物を買うと、1ヶ月で4,500円。

毎日(365日)欠かさずに150円の飲み物を買うと、1年で54,750円

 

一方水筒だとほぼ0円。コーヒなどを入れても年間数百円程度。

自動販売機やコンビニ、カフェで飲み物を購入するのをやめて、毎日水筒を持参すると、

1年間で約50,000円も節約することができます。

5万円って、学生バイトの大体0.5ヶ月〜1ヶ月分の給料に匹敵すると思われます。

毎朝ほんの少しの手間と、帰宅後に水筒を少し洗うだけで、サクッと節約することができます。

節約したければ、水筒を持参するべきです。

「家庭的な人だ」と、好印象を持たれる

学生や社会人には、かっこつけてナンボ的な風潮がありますので、

ひょっとして水筒はダサい…??

と思っている人もいるかもしれません。ですが安心してください。

水筒を学校に持参することで、周囲の人に「家庭的」といういい印象をもたせることができます。モテポイント、プラス1ですw

水筒に対して悪い印象を持つ人は、見栄っ張りか、浪費家という本当にダサい人たちなので気にしないでくださいw というか、周囲の人はそこまであなたのことを見ていませんが…

周囲の人にいい印象をもたれたければ、水筒を持参するべきです。

砂糖を過剰摂取しないため、健康になる

市販のジュースやコーヒーには、とてつもない量の砂糖が入っていることをご存知ですか?

  • コーラ500ml:角砂糖14.5個(58g)
  • サイダー500ml:角砂糖13.0個(52g)
  • 野菜ジュース200ml:角砂糖4.3個(17.2g)
  • 缶コーヒー(ミルク・加糖)190ml:角砂糖4個(16g)

出典:https://news.mynavi.jp/article/20180530-638585/

水筒に市販のジュースをぶち込んだり、大量の砂糖を放り込んだりしたら話は別ですが、

水やお湯、お茶や紅茶、コーヒーなどであれば、ほぼ無糖なので、砂糖の取りすぎにつながりません。

健康になりたければ、水筒を持参するべきです。

まとめ

自販機やコンビニで飲み物を買うのをやめて、水筒を持参するだけで「節約・いい印象・健康」の3つを手に入れることができます。決してダサくありません。

少しの手間と少しの荷物で、とてもよいメリットを手に入れられるので、ぜひ明日から「水筒男子・水筒女子」を目指してください。

おすすめの水筒はこちら!↓(軽くてコンパクト!!)

そして浮いたお金を使って「投資」を始め、賢くお金を増やしていきましょう。

今すぐ投資を始めるべき理由・おすすめ投資先 >>