未分類

Apple「MacPro65万円〜!6Kディスプレイ54万円〜!スタンド10万円〜!」

Apple wwdc19 Apple製品 MacPro 6Kディスプレイ ProDisplayXDR ProStand

Appleのファンは、デザインとブランド、パフォーマンスに高い料金を支払うのに慣れている。「Mac Pro」が5999ドル(約65万円)でも大丈夫。発表された仕様は見事なものだ。「Pro Display XDR」が4999ドル(約54万円)でも問題ない。多くのリファレンスモニターと比べれば、はるかに安価だ。しかし、モニタースタンドに999ドル(約10万8000円)とはどういうことか。Appleよ、正気になってくれ!

出典:https://japan.cnet.com/article/35137998/

Appleのイベント「WWDC19」にて、Appleの新ハードウェアが発表されましたが、

あまりにも高スペックで強気な価格設定のため、ネットが盛り上がっています。

ディスプレイスタンド10万円はちょっと…

MacProが65万円なのは、きっとスペックがめちゃくちゃいいからでしょう。

6Kディスプレイが54万円なのは、6K技術という最先端技術が搭載されているからでしょう。

でも、ディスプレイスタンドが10万円??それはちょっと高すぎじゃないっすか??

10万円もあればiPhoneもMacbookAir買えるじゃん…というか、Apple以外の製品に目を向ければ、スマホもPCも数台買えるよ??

今回発表されたMacProセットを購入したいなら、最低でも100万円必要です。

 Apple信者のままだとお金は貯まりません

Appleは常に最新の技術を追求し続け、その技術をハードウェアやソフトウェアにぶっこんでいますし、デザイン性も非常に高く、「Apple」というブランドを完全に確立しきっています。

そのため、Appleの製品が大好きな人(Apples信者)がどんどん増えているのもうなずけます。

ですが、年々上がり続ける値段。あなたの給料・貯金を確実に削りにきています。

本当に仕事や生活する上でApple製品じゃないとだめだ!という人であればApple製品を購入するべきでしょうが、普通の人であればApple製品じゃなくてもいいんじゃないんですか?

安くて代用できる製品は他にたくさんありますよ。

まとめ

以前私も、iPhoneやMacbookProを利用していたんですが、

年々上がり続ける値段と、自分にはオーバースペックだったと気づき、Appleから離脱。

現在は、AndroidスマホとChromebookで満足しています。

身の丈にあった商品を選ばないと、お金を大量に失うだけです。

Appleに限らず、何か物を購入するときは

  • これは本当に必要なものなのか?
  • このスペックはオーバースペックじゃないか?

こういうことを考えて、購入するようにしましょう。

買い物の基準
【賢い買い物術】「買い物の基準」を持つべき5つの理由 休日は街にでかけてショッピングを楽しんだり、暇な時間はスマホでネットショッピングを楽しんだりしている人も多いかと思います...